2020/10/21
新型コロナウイルス感染者状況 10月21日(水)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 94.518名、前日比 : +611名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 150名、前日比 : +7名、重症者率 : 0.16%
●死亡者 : 1.684名、前日比 : +5名、死亡率 : 1.74%
●治療済 : 87.136名、前日比 : +172名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.29%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 276名、前週比 : +6名
●転帰不明 : 132名、前週比 : -1名
●死亡者 : 39名、前週比 : +1名、死亡率 : 14.13%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.16(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.612名、前日比 : +22名
●重症者 : 2名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.08%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 108名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.13%
●現在患者数 : 217名、前日比 : +1名
●現在入院患者数 : 117名、前日比 : +7名
●宿泊療養施設入所者 : 100名、前日比 : -6名
●治療済 : のべ2.287名、前日比 : +21名
●PCR検査数 817名
●陽性率 : 2.7%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.746名、前日比 : +15名
●重症者 : 1名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.06%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 56名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.21%
●現在患者数 : 112名、前日比 : +6名
●治療済 : のべ1.578名、前日比 : +9名
●PCR検査数 : 416名
●陽性率 : 3.6%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.16(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道22人、うち札幌市は15人でした。

●新たに感染が確認されたのは、札幌市の10代の男性2人、20代の男性7人、30代の男性2人と女性1人、50代の男性1人、70代の男性1人、年代・性別・居住地が非公表の1人のあわせて15人、石狩地方の20代の女性1人、稚内市の60代の男性1人、釧路地方の年代・性別が非公表の1人、小樽市の10代の男性1人、80代の男性1人、年代非公表の男性1人、年代・性別が非公表の1人のあわせて7人で計22人です

●札幌市中央区のススキノの『接待を伴う飲食店』の感染者は、1店舗3人増えて、65店舗232人となりました。
●札幌市は、札幌24例目のクラスターが発生した札幌市内の『ツクイ札幌山鼻グループホーム』について、その後、新たな感染者が確認されなかったため『収束』したと発表しました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.21(水)19:50)
2020/10/20
新型コロナウイルス感染者状況 10月20日(火)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 93.908名、前日比 : +483名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 143名、前日比 : -1名、重症者率 : 0.15%
●死亡者 : 1.679名、前日比 : +3名、死亡率 : 1.79%
●治療済 : 86.712名、前日比 : +233名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.31%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 276名、前週比 : +6名
●転帰不明 : 132名、前週比 : -1名
●死亡者 : 39名、前週比 : +1名、死亡率 : 14.13%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.16(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.590名、前日比 : +31名
●重症者 : 2名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.08%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 108名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.17%
●現在患者数 : 216名、前日比 : +11名
●現在入院患者数 : 110名、前日比 : +5名
●宿泊療養施設入所者 : 106名、前日比 : +6名
●治療済 : のべ2.266名、前日比 : +20名
●PCR検査数 847名
●陽性率 : 3.7%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.731名、前日比 : +16名
●重症者 : 1名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.06%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 56名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.24%
●現在患者数 : 106名、前日比 : +21名
●治療済 : のべ1.569名、前日比 : -12名
●PCR検査数 : 267名
●陽性率 : 6.0%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.16(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道31人、うち札幌市は16人でした。

●道内で新たに感染が確認されたのは、札幌市の10代の男性1人、20代の女性5人、30代の男女あわせて3人、60代の女性1人、80代の女性1人、年代と性別が非公表の3人、居住地が非公表の20代と30代の男性2人、小樽市では10代の男性1人と年代と性別が非公表の1人、石狩地方では20代の女性1人、後志地方では30代の男性1人と年代と性別が非公表の1人、釧路地方では20代の女性2人、30代の女性2人、40代の男性1人、50代の女性1人、70代の女性1人、80代の女性1人、90代の女性2人で計31人です。

●釧路市内の特別養護老人ホームで、道内55例目のクラスターの発生が確認されました。この特別養護老人ホームに関係する感染者は70代から90代の6人です。
●釧路市内の接待を伴う飲食店で、道内56例目のクラスターの発生が確認されました。この接待を伴う飲食店に関係する感染者は従業員4人と、客をあわせた20代から40代の5人です。
●小樽市の『小樽水産高校』の生徒1人の感染が確認されました。この学校の感染者は計2人となりました。
●札幌市中央区のススキノの『接待を伴う飲食店』の感染者は、4人増えて、64店舗229人となりました。

●札幌市は、札幌30例目のクラスターが発生した札幌市内の専門学校について、新たな感染者が確認されなかったため『収束』したと発表しました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.20(火)19:50)
2020/10/19
新型コロナウイルス感染者状況 10月19日(月)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 93.421名、前日比 : +310名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 144名、前日比 : -1名、重症者率 : 0.15%
●死亡者 : 1.676名、前日比 : +2名、死亡率 : 1.79%
●治療済 : 86.073名、前日比 : +473名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.31%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 276名、前週比 : +6名
●転帰不明 : 132名、前週比 : -1名
●死亡者 : 39名、前週比 : +1名、死亡率 : 14.13%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.16(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.559名、前日比 : +17名
●重症者 : 2名、前日比 : +1名、重症者率 : 0.08%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 108名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.22%
●現在患者数 : 205名、前日比 : -8名
●現在入院患者数 : 105名、前日比 : +3名
●宿泊療養施設入所者 : 100名、前日比 : -11名
●治療済 : のべ2.246名、前日比 : +25名
●PCR検査数 297名
●陽性率 : 5.7%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.715名、前日比 : +15名
●重症者 : 1名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.06%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 56名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.27%
●現在患者数 : 111名、前日比 : +3名
●治療済 : のべ1.548名、前日比 : -12名
●PCR検査数 : 233名
●陽性率 : 6.4%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.16(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道17人、うち札幌市は15人でした。

●新たに感染が確認されたのは、札幌市の20代の男女あわせて4人、30代の男女2人、60代の男性2人、80代の男女2人、年代と性別が非公表の1人、年代と性別、居住地が非公表の4人、釧路地方の80代の女性2人の計17人です。

●札幌市清田区の『札幌市保養センター駒岡』に勤務するパート従業員1人の感染が確認されました。この患者は、保養センター駒岡で送迎バスの運転や受付業務をしていました。保養センター駒岡は消毒作業を実施し、現在は通常どおり開館しています。
●北海道教育庁は、小樽市にある『小樽水産高校』の教職員1人の感染が確認されました。
●美唄市にある『美唄聖華高校』の生徒1人の感染が確認されました。美唄聖華高校は、今日から生徒が所属するクラスを学級閉鎖しています。
●苫小牧市の『苫小牧西高校』の生徒1人の感染が確認されました。苫小牧西高校は、今日から生徒が所属するクラスを学級閉鎖しています。
●札幌市中央区のススキノの『接待を伴う飲食店』の感染者は、5人増えて、63店舗225人となりました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.19(月)19:50)
2020/10/18
新型コロナウイルス感染者状況 10月18日(日)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 93.112名、前日比 : +431名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 145名、前日比 : -3名、重症者率 : 0.16%
●死亡者 : 1.674名、前日比 : +4名、死亡率 : 1.8%
●治療済 : 85.573名、前日比 : +473名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.3%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 276名、前週比 : +6名
●転帰不明 : 132名、前週比 : -1名
●死亡者 : 39名、前週比 : +1名、死亡率 : 14.13%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.16(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.542名、前日比 : +24名
●重症者 : 2名、前日比 : +1名、重症者率 : 0.07%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 108名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.25%
●現在患者数 : 213名、前日比 : +2名
●現在入院患者数 : 102名、前日比 : -5名
●宿泊療養施設入所者 : 111名、前日比 : +7名
●治療済 : のべ2.221名、前日比 : +22名
●PCR検査数 464名
●陽性率 : 5.2%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.700名、前日比 : +15名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 56名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.39%
●現在患者数 : 108名、前日比 : +6名
●治療済 : のべ1.556名、前日比 : +9名
●PCR検査数 : 327名
●陽性率 : 4.6%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.16(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道24人、うち札幌市は15人でした。

●新たに感染が確認されたのは、札幌市の20代の男女あわせて8人、30代の男女あわせて4人、年代が非公表の女性2人、空知地方の年代と性別が非公表の1人、石狩市の40代の女性1人、石狩地方の50代の男性1人、新ひだか町の40代の女性1人、日高地方の年代が非公表の男性1人、釧路地方は20代の女性2人と年代が非公表の女性1人、根室地方の年代と性別が非公表の1人、年代と性別、居住地が非公表の1人の計24人てす。

●札幌市中央区の34例目のクラスター = 集団感染が発生している、繁華街ススキノの『ニュークラブ』(接待を伴う飲食店)で、従業員と利用客の2人の感染が確認されました。このニュークラブでの感染者は計13人になりました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.18(日)19:50)
2020/10/17
新型コロナウイルス感染者状況 10月17日(土)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 92.683名、前日比 : +623名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 148名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.16%
[重症者数は2020.10.17(土)18:30 現在のもの]
●死亡者 : 1.670名、前日比 : +6名、死亡率 : 1.8%
●治療済 : 85.109名、前日比 : +155名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.3%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 276名、前週比 : +6名
●転帰不明 : 132名、前週比 : -1名
●死亡者 : 39名、前週比 : +1名、死亡率 : 14.13%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.16(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.518名、前日比 : +27名
●重症者 : 2名、前日比 : +1名、重症者率 : 0.08%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 108名、前日比 : +1名、死亡率 : 4.29%
●現在患者数 : 211名、前日比 : +12名
●現在入院患者数 : 107名、前日比 : +2名
●宿泊療養施設入所者 : 104名、前日比 : +10名
●治療済 : のべ2.199名、前日比 : +15名
●PCR検査数 875名
●陽性率 : 3.1%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.685名、前日比 : +20名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 56名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.32%
●現在患者数 : 102名、前日比 : -1名
●治療済 : のべ1.527名、前日比 : +21名
●PCR検査数 : 514名
●陽性率 : 3.9%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.16(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道27人、うち札幌市20人でした。

●感染が確認されたのは、札幌市の30代会社員の男性1人、20代アルバイト従業員の男性1人、居住地・年代・性別・職業非公表の2人、居住地・性別・職業非公表の20代の1人、年代・職業非公表の女性1人、20代従業員の女性1人、年代・職業非公表の男性1人、20代男子大学生1人、20代職業非公表の男性1人、40代会社員の男性1人、30代無職の女性1人、居住地・年代・性別・職業非公表の2人、20代会社員の男性1人、30代会社員の男性1人、30代従業員の男性1人、20代従業員の女性1人、80代無職の女性1人、60代無職の女性1人、石狩地方の20代男性1人、10代の少女2人、日高地方の10代の少女1人、30代の女性1人、釧路地方の20代の男性1人、小樽市の20代従業員の女性1人の計27人です。

●札幌市内の『有料老人ホーム』で、入居者と従業員あわせて6人の感染が確認されました。札幌市は32例目のクラスターと認定しました。
●札幌市中央区の繁華街ススキノの『ニュークラブ』(接待を伴う飲食店)で、従業員と利用客の計11人の感染が確認されました。札幌市は33例目のクラスターと認定しました。
●釧路管内の『ニュークラブ』(接待を伴う飲食店)でこれまでに従業員3人と客2人の計5人の感染が確認されました。これで道内53例目のクラスターと認定しました。
●新ひだか町の道内50例目のクラスター = 集団感染が発生している、『静内高校』の女子生徒と教師2人の感染が確認されました。この学校の感染者は計22人です。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.17(土)19:50)

- Topics Board -