2021/02/26
新型コロナウイルスに関する注意事項
現在の札幌市は[警戒ステージ4 相当]
集中対策期間 : 1月16日(土)〜3月7日(日)

札幌市内の方は不要不急の外出、市外との不要不急は往来は自粛して下さい。
(2月28日まで)

透析患者の感染者が増えてきています。新型コロナウイルスに感染した場合に入院先が見つからない事例が都市部で相次いでいます。なので、感染対策を十分にとり、感染しないようにして下さい。

*全腎協より
新型コロナウイルス感染透析患者の入院ベッド数が満床に近くなってきていることから、昨年12月18日付で透析医療機関に対して新規感染者数急増に対する対策へのお願いをしています。
新型コロナウイルス感染症は、私たちの身近に迫ってきました。いつ感染してもおかしくない状況です。繰り返しになりますが、透析患者や高齢者は感染リスクが高いと言われています。今まで以上に、会員一人ひとりが感染症対策について危機感を持ってご対応くださり、マスクは鼻までかかるように着用をお願い致します。

感染症対策ルールを守り『命を守る』行動を引き続き取り組んで下さい。

1. 外出時や通院時などマスクを着用してください。
2. 丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
3. 不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
4. 帰省等で他県への移動など長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
5. 毎日の体温測定を行い健康状態に注意してください。
6. 暖房を利用する機会が多くなります。部屋の換気や乾燥には十分ご注意して下さい。

発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析室に必ず連絡下さい。

気象情報に十分ご注意いただき、通院や自宅での除雪作業で事故のないようにお願い致します。特に、通院時に短時間で大量の積雪や、吹雪などによる視界不良など急激な気象変化に注意して下さい。
(全腎協・抜粋)

*行動対策(札幌市HPより)
●不要不急の往来・外出は自粛して下さい。
●感染リスクを回避できない場合における不要不急の外出、市外との不要不急の往来をお控えください。
●同居していない方との飲食についてもお控えいただくようお願いします。

*透析患者さんへの行動対策
●毎日朝晩の体温測定と、自分の健康状態に注意してください。体温が37度以上の発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、必ず透析施設に電話連絡をし、透析施設のスタッフの指示に従ってください。
●緊急事態宣言が出ている都府県に行く時など、長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
●丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
●受診、買い物以外の外出は控えて下さい。3密(密閉・密集・密接)の場も避けてください。
●1つの密でも注意して下さい。
●外出時や通院時はもちろん、在宅中もマスクを着用し感染しないようにして下さい。
●どうしても外食しなければならない時は、黙って食べて下さい(黙食)。

*透析患者の感染者数(北海道)
●感染者 : 18名(前週比 : ±0名)
●死亡者 : 0名(前週比 : ±0名)

*透析患者の感染者数(全国)
●感染者 : 1.205名(前週比 : +32名)
●死亡者 : 157名(前週比 : +18名)

*国会請願、要望
●第49次国会請願が両院(衆議院、参議院)で採択される。
●感染症予防対策など25項目を厚生労働者に要望。
●利用者保護優先求め全腎協がパブリックコメントを提出。

*患者一人ひとりが危機感を持って、感染症対策に取り組むことが必要です。

[このコロナウイルスに関する注意事項は、毎週金曜日に更新しています]

(令和3年2月26日(金))
2021/02/12
CKDオンラインセミナー
お知らせ(訂正)

2月28日14:00〜16:00
『あなたも慢性腎臓病(CKD)の予備軍かも知れません。』
先着1.000名様 参加費無料

●第一部 講演
『あなたの腎臓を守るためにできること』
東京女子医科大学 血液浄化療法科 准教授
花房規男医師

『Stay Home 今こそ見直そう食生活!』
川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科 特任准教授
市川和子先生

●第二部 パネルディスカッション(Q&A)
パネリスト : 花房規男医師、市川和子先生
コーディネーター : 西沢邦浩氏
(日経BP 総合研究所メディカル・ヘルスラボ 客員研究員)

●インターネットからお申し込み下さい。
朝日イーポストと検索するか、
https://que.digital.asahi.com/epost/

○参加者には、オンラインセミナーの参加に必要なURLとパスコードをメールでお知らせします。
○定員に達し次第、締め切ります。


■お問い合わせ
『CKDオンラインセミナー』事務局 ckd-seminar2021@asahi.com
PP-FOS-JP-0654-10-02
2021/02/12
新型コロナウイルスに関する注意事項
現在の札幌市は[警戒ステージ4 相当]
集中対策期間 : 1月16日(土)〜2月15日(月)

感染者が先週よりもかなり増えてきて1.000人を超えてしまいました。透析患者が、新型コロナウイルスに感染した場合に入院先が見つからない事例が都市部で相次いでいます。感染対策を十分にとり、感染しないようにして下さい。

*新型コロナウイルス第3波の襲来
各地で多くの感染者が発生しています。

*全腎協より
政府は、『新型コロナ特別措置法』に基づく『緊急事態宣言』を11都府県に発令しました。透析患者も12月25日から1月7日までの2週間で、新規感染者が約180名とこれまでにない増加となっています。

新型コロナウイルス感染透析患者の入院ベッド数が満床に近くなってきていることから、昨年12月18日付で透析医療機関に対して新規感染者数急増に対する対策へのお願いをしています。
新型コロナウイルス感染症は、私たちの身近に迫ってきました。いつ感染してもおかしくない状況です。繰り返しになりますが、透析患者や高齢者は感染リスクが高いと言われています。今まで以上に、会員一人ひとりが感染症対策について危機感を持ってご対応くださり、マスクは鼻までかかるように着用をお願い致します。

感染症対策ルールを守り『命を守る』行動を引き続き取り組んで下さい。

1. 外出時や通院時などマスクを着用してください。
2. 丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
3. 不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
4. 帰省等で他県への移動など長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
5. 毎日の体温測定を行い健康状態に注意してください。
6. 暖房を利用する機会が多くなります。部屋の換気や乾燥には十分ご注意して下さい。

発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析室に必ず連絡下さい。

気象情報に十分ご注意いただき、通院や自宅での除雪作業で事故のないようにお願い致します。特に、通院時に短時間で大量の積雪や、吹雪などによる視界不良など急激な気象変化に注意して下さい。
(全腎協・抜粋)

*行動対策(札幌市HPより)
●緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来の自粛して下さい。
●感染リスクを回避できない場合における不要不急の外出、市外との不要不急の往来をお控えください。
●同居していない方との飲食についてもお控えいただくようお願いします。

*透析患者さんへの行動対策
●毎日朝晩の体温測定と、自分の健康状態に注意してください。体温が37度以上の発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、必ず透析施設に電話連絡をし、透析施設のスタッフの指示に従ってください。
●緊急事態宣言が出ている都府県に行く時など、長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
●丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
●受診、買い物以外の外出は控えて下さい。3密(密閉・密集・密接)の場も避けてください。
●1つの密でも注意して下さい。
●外出時や通院時はもちろん、在宅中もマスクを着用し感染しないようにして下さい。
●どうしても外食しなければならない時は、黙って食べて下さい(黙食)。

*透析患者の感染者数(北海道)
●感染者 : 18名(前週比 : ±0名)
●死亡者 : 0名(前週比 : ±0名)

*透析患者の感染者数(全国)
●感染者 : 1.145名(前週比 : +98名)
●死亡者 : 139名(前週比 : +17名)

*国会請願、要望
●第49次国会請願が両院(衆議院、参議院)で採択される。
●感染症予防対策など25項目を厚生労働者に要望。
●利用者保護優先求め全腎協がパブリックコメントを提出。

*患者一人ひとりが危機感を持って、感染症対策に取り組むことが必要です。

(令和3年2月12日(金))
2021/02/05
新型コロナウイルスに関する注意喚起!
現在の札幌市は[警戒ステージ4 相当]
集中対策期間 : 1月16日(土)〜2月15日(月)

感染者が先週よりもかなり増えて千を超えてしまいました。透析患者が、新型コロナウイルスに感染した場合に入院先が見つからない事例が都市部で相次いでいます。感染対策を十分にとり、感染しないようにして下さい。

*新型コロナウイルス第3波の襲来
各地で多くの感染者が発生しています。

*全腎協より
政府は、『新型コロナ特別措置法』に基づく『緊急事態宣言』を11都府県に発令しました。透析患者も12月25日から1月7日までの2週間で、新規感染者が約180名とこれまでにない増加となっています。

新型コロナウイルス感染透析患者の入院ベッド数が満床に近くなってきていることから、昨年12月18日付で透析医療機関に対して新規感染者数急増に対する対策へのお願いをしています。
新型コロナウイルス感染症は、私たちの身近に迫ってきました。いつ感染してもおかしくない状況です。繰り返しになりますが、透析患者や高齢者は感染リスクが高いと言われています。今まで以上に、会員一人ひとりが感染症対策について危機感を持ってご対応くださり、マスクは鼻までかかるように着用をお願い致します。

感染症対策ルールを守り『命を守る』行動を引き続き取り組んで下さい。

1. 外出時や通院時などマスクを着用してください。
2. 丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
3. 不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
4. 帰省等で他県への移動など長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
5. 毎日の体温測定を行い健康状態に注意してください。
6. 暖房を利用する機会が多くなります。部屋の換気や乾燥には十分ご注意して下さい。

発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析室に必ず連絡下さい。

気象情報に十分ご注意いただき、通院や自宅での除雪作業で事故のないようにお願い致します。特に、通院時に短時間で大量の積雪や、吹雪などによる視界不良など急激な気象変化に注意して下さい。
(全腎協・抜粋)

*行動対策(札幌市HPより)
●緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来の自粛して下さい。
●感染リスクを回避できない場合における不要不急の外出、市外との不要不急の往来をお控えください。
●同居していない方との飲食についてもお控えいただくようお願いします。

*透析患者さんへの行動対策
●毎日朝晩の体温測定と、自分の健康状態に注意してください。体温が37度以上の発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、必ず透析施設に電話連絡をし、透析施設のスタッフの指示に従ってください。
●緊急事態宣言が出ている都府県に行く時など、長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
●丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
●受診、買い物以外の外出は控えて下さい。3密(密閉・密集・密接)の場も避けてください。
●1つの密でも注意して下さい。
●外出時や通院時はもちろん、在宅中もマスクを着用し感染しないようにして下さい。
●どうしても外食しなければならない時は、黙って食べて下さい(黙食)。

*透析患者の感染者数(北海道)
●感染者 : 18名(前週比 : ±0名)
●死亡者 : 0名(前週比 : ±0名)

*透析患者の感染者数(全国)
●感染者 : 1.047名(前週比 : +59名)
●死亡者 : 122名(前週比 : +10名)

*国会請願、要望
●第49次国会請願が両院(衆議院、参議院)で採択される。
●感染症予防対策など25項目を厚生労働者に要望。
●利用者保護優先求め全腎協がパブリックコメントを提出。

*患者一人ひとりが危機感を持って、感染症対策に取り組むことが必要です。

(令和3年2月5日(金))
2021/01/29
新型コロナウイルス感染拡大に関して注意喚起
現在の札幌市は[警戒ステージ4 相当]
集中対策期間 : 1月16日(土)〜2月15日(月)

感染者が先週よりもかなり増えてきています。感染対策を十分にとり、感染しないようにして下さい。

*新型コロナウイルス第3波の襲来
各地で多くの感染者が発生しています。

*全腎協より
政府は、『新型コロナ特別措置法』に基づく『緊急事態宣言』を11都府県に発令しました。透析患者も12月25日から1月7日までの2週間で、新規感染者が約180名とこれまでにない増加となっています。

新型コロナウイルス感染透析患者の入院ベッド数が満床に近くなってきていることから、昨年12月18日付で透析医療機関に対して新規感染者数急増に対する対策へのお願いをしています。
新型コロナウイルス感染症は、私たちの身近に迫ってきました。いつ感染してもおかしくない状況です。繰り返しになりますが、透析患者や高齢者は感染リスクが高いと言われています。今まで以上に、会員一人ひとりが感染症対策について危機感を持ってご対応くださり、マスクは鼻までかかるように着用をお願い致します。

感染症対策ルールを守り『命を守る』行動を引き続き取り組んで下さい。

1. 外出時や通院時などマスクを着用してください。
2. 丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
3. 不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
4. 帰省等で他県への移動など長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
5. 毎日の体温測定を行い健康状態に注意してください。
6. 暖房を利用する機会が多くなります。部屋の換気や乾燥には十分ご注意して下さい。

発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

気象情報に十分ご注意いただき、通院や自宅での除雪作業で事故のないようにお願い致します。特に、通院時に短時間で大量の積雪や、吹雪などによる視界不良など急激な気象変化に注意して下さい。
(全腎協・抜粋)

*行動対策(札幌市HPより)
●緊急事態宣言の対象地域との不要不急の往来の自粛して下さい。
●感染リスクを回避できない場合における不要不急の外出、市外との不要不急の往来をお控えください。
●同居していない方との飲食についてもお控えいただくようお願いします。

*透析患者さんへの行動対策
●毎日朝晩の体温測定と、自分の健康状態に注意してください。体温が37度以上の発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、必ず透析施設に電話連絡をし、透析施設のスタッフの指示に従ってください。
●首都圏へ行かれたりするなど、長距離の移動が必要になった場合には、事前に透析施設に相談し、透析施設の指示に従ってください。
●丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
●受診、買い物以外の外出は控えて下さい。3密(密閉・密集・密接)の場も避けてください。
●1つの密でも注意して下さい。
●外出時や通院時はもちろん、在宅中もマスクを着用し感染しないようにして下さい。
●昼間のランチも控えて下さい。
●どうしても外食しなければならない時は、黙って食べて下さい(黙食)。

*透析患者の感染者数(北海道)
●感染者 : 18名(前週比 : ±0名)
●死亡者 : 0名(前週比 : ±0名)

*透析患者の感染者数(全国)
●感染者 : 988名(前週比 : +94名)
●死亡者 : 113名(前週比 : +14名)

*国会請願、要望
●第49次国会請願が両院(衆議院、参議院)で採択される。
●感染症予防対策など25項目を厚生労働者に要望。
●利用者保護優先求め全腎協がパブリックコメントを提出。

*患者一人ひとりが危機感を持って、感染症対策に取り組むことが必要です。

(令和3年1月29日(金))

- Topics Board -