2020/10/16
新型コロナウイルス感染者状況 10月16日(金)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 92.043名、前日比 : +624名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 148名、前日比 : +2名、重症者率 : 0.16%
[重症者数は2020.10.16(金)18:30 現在のもの]
●死亡者 : 1.664名、前日比 : +15名、死亡率 : 1.8%
●治療済 : 84.690名、前日比 : +309名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.3%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 276名、前週比 : +6名
●転帰不明 : 132名、前週比 : -1名
●死亡者 : 39名、前週比 : +1名、死亡率 : 14.13%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.16(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.491名、前日比 : +31名
●重症者 : 1名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.04%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 108名、前日比 : +1名、死亡率 : 4.34%
●現在患者数 : 199名、前日比 : +12名
●現在入院患者数 : 105名、前日比 : +3名
●宿泊療養施設入所者 : 94名、前日比 : +9名
●治療済 : のべ2.184名、前日比 : +18名
●PCR検査数 732名
●陽性率 : 4.2%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.665名、前日比 : +12名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 56名、前日比 : +1名、死亡率 : 3.36%
●現在患者数 : 103名、前日比 : -18名
●治療済 : のべ1.506名、前日比 : +26名
●PCR検査数 : 403名
●陽性率 : 3.0%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.16(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
札幌市は感染が確認されていた90代の男性が、昨日夜に死亡が確認されました。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道31人、うち札幌市12人でした。

●道内で新たに感染が確認されたのは、札幌市が20代の男女3人、30代の女性1人、40代の男性1人、50代の男性1人、70代の男性1人、年代非公表の男女2人、年代・性別非公表の1人、年代・性別・居住地非公表の2人の合わせて12人、空知地方では70代の男性1人、年代非公表の男性1人、後志地方では60代の男性2人、70代の男性1人、胆振地方では10代の性別非公表の1人、釧路地方では50代の男性1人、日高地方では10代の男女6人、新ひだか町では10代の男女6人の合わせて19人の計31人になりました。

●新ひだか町の50例目のクラスター = 集団感染が発生している『静内高校』で、日高地方と新ひだか町の10代の男女12人の感染が確認されました。この高校の感染者は20人になりました。静内高校では感染拡大を防ぐため今月13日から学校を臨時休校にしていて、再開のめどは立っていません。
●札幌市の国勢調査の調査員の70代の男性1人の感染が確認されました。今月9日に発熱の症状が出た翌日、担当する地区の住宅のポストに調査の回答を呼びかけるチラシを投かんする業務にあたっていました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.16(金)19:50)
2020/10/15
新型コロナウイルス感染者状況 10月15日(木)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 91.419名、前日比 : +708名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 146名、前日比 : -4名、重症者率 : 0.16%
[重症者数は2020.10.13(火)18:30 現在のもの]
●死亡者 : 1.649名、前日比 : +3名、死亡率 : 1.8%
●治療済 : 84.288名、前日比 : +520名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.29%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 270名、前週比 : +2名
●転帰不明 : 133名、前週比 : -1名
●死亡者 : 38名、前週比 : ±0名、死亡率 : 14.07%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.9(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.460名、前日比 : +30名
●重症者 : 1名、前日比 : +1名、重症者率 : 0.04%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 107名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.35%
●現在患者数 : 187名、前日比 : -7名
●現在入院患者数 : 102名、前日比 : -7名
●宿泊療養施設入所者 : 85名、前日比 : ±0名
●治療済 : のべ2.166名、前日比 : +37名
●PCR検査数 913名
●陽性率 : 3.3%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.653名、前日比 : +11名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 55名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.33%
●現在患者数 : 121名、前日比 : -14名
●治療済 : のべ1.477名、前日比 : +25名
●PCR検査数 : 498名
●陽性率 : 2.2%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.9(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道30人、うち札幌市11人でした。

●道内で新たに感染が確認されたのは、札幌市が20代の男女2人、30代の男女2人、40代の男性2人、50代の女性1人、90代の男性1人、年代非公表の男性1人、年代・居住地非公表の女性1人、年代・性別非公表の1人の合わせて11人、小樽市では30代の男性1人、20代の女性1人、空知地方では10歳未満の男性1人、30代の女性1人、60代の女性1人、夕張市では10代の男性1人、20代の男性2人、30代の男性1人、40代の男性2人、50代の男性1人、胆振地方では年代・性別非公表の1人、日高地方で60代の男性1人、年代非公表の男性1人、10代の女性2人、新ひだか町では10代の男性1人、釧路地方では40代の男性1人で計30人です。

●夕張市の『夕張市消防本部』に勤務する消防士10代から50代の7人の感染が確認されました。北海道は道内49例目のクラスター=感染者の集団が発生したと発表しました。
●新ひだか町の『静内高校』で8人が感染が確認されました。北海道は50例目のクラスター = 集団感染が発生したと発表しました。
●小樽市の『小樽市立病院』の事務職員1人の感染が確認されました。小樽市によりますと、この職員は患者とは接しておらず、感染者はほかには確認されていません。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.15(木)19:50)
2020/10/14
新型コロナウイルス感染者状況 10月14日(水)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 90.714名、前日比 : +551名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 150名、前日比 : +4名、重症者率 : 0.17%
[重症者数は2020.10.13(火)18:30 現在のもの]
●死亡者 : 1.646名、前日比 : +9名、死亡率 : 1.81%
●治療済 : 83.252名、前日比 : +275名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.30%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 270名、前週比 : +2名
●転帰不明 : 133名、前週比 : -1名
●死亡者 : 38名、前週比 : ±0名、死亡率 : 14.07%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.9(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.430名、前日比 : +20名
●重症者 : 1名、前日比 : +1名、重症者率 : 0.04%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 107名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.4%
●現在患者数 : 194名、前日比 : -13名
●現在入院患者数 : 109名、前日比 : -12名
●宿泊療養施設入所者 : 85名、前日比 : -1名
●治療済 : のべ2.129名、前日比 : +33名
●PCR検査数 899名
●陽性率 : 2.2%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.642名、前日比 : +13名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 55名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.35%
●現在患者数 : 135名、前日比 : -13名
●治療済 : のべ1.452名、前日比 : +26名
●PCR検査数 : 488名
●陽性率 : 2.7%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.9(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道20人、うち札幌市13人でした。

●道内で新たに感染が確認されたのは、札幌市が20代の男女5人、20代の性別非公表1人、40代の男性1人、50代の男性1人、年代非公表の女性1人、年代・性別非公表4人の合わせて13人、旭川市では50代の女性1人、石狩地方の60代の男性1人、胆振地方の性別・年代非公表の1人、日高地方の10代の男性2人、釧路地方の年代非公表の女性2人で計20人となっています。

●胆振地方の清掃関係の事業所で6人の感染が確認されました。これでこの事業所に関係する感染者が6人の感染者が確認された事から、道は道内48例目札幌32例目の集団感染=クラスターが発生したと認定しました。
●札幌市中央区の繁華街ススキノのバー(接待を伴わない店舗)の従業員1人の感染が確認され、このバーの感染者は8人になりました。札幌市は31例目のクラスターと認定しました。8人は20代でスタッフが3人利用客が5人です。
●北海道教育庁は、公立学校共済組合北海道支部の60代男性職員1人(札幌市居住)の感染が確認されました。職員は電話相談などを担当していて、直接道民と接する業務は行っていません。
●新ひだか町の警察官の20代女性の感染が確認されました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.14(水)19:50)
2020/10/13
新型コロナウイルス感染者状況 10月13日(火)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、『死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている』そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い


*新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 90.162名、前日比 : +499名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 146名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0.16%
[重症者数は2020.10.13(火)18:30 現在のもの]
●死亡者 : 1.637名、前日比 : +4名、死亡率 : 1.82%
●治療済 : 82.787名、前日比 : +170名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.30%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 270名、前週比 : +2名
●転帰不明 : 133名、前週比 : -1名
●死亡者 : 38名、前週比 : ±0名、死亡率 : 14.07%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.9(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.410名、前日比 : +20名
●重症者 : 1名、前日比 : +1名、重症者率 : 0.04%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 107名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.44%
●現在患者数 : 207名、前日比 : -3名
●現在入院患者数 : 121名、前日比 : +5名
●宿泊療養施設入所者 : 86名、前日比 : -8名
●治療済 : のべ2.096名、前日比 : +23名
●PCR検査数 783名
●陽性率 : 2.6%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.629名、前日比 : +5名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 55名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.38%
●現在患者数 : 148名、前日比 : -17名
●治療済 : のべ1.426名、前日比 : +22名
●PCR検査数 : 398名
●陽性率 : 1.3%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.9(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道20人、うち札幌市5人でした。

●道内で感染が確認されたのは、10代女性と30代男性、50代男性、70代男性、年代非公表の男性1人、小樽市の年代・性別非公表の5人、後志地方の20代女性、胆振地方の60代女性、空知・後志・胆振・日高・渡島地方の年代・性別非公表の5人、旭川市は10代女性と20代女性、70代女性の20人です。

●小樽市の「小樽掖済会病院」で、勤務する看護職員1人の感染が確認されました。この病院では接触の可能性のあった患者、職員約20人の検査を行い、すべて陰性を確認しています。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.13(火)19:50)
2020/10/12
新型コロナウイルス感染者状況 10月12日(月)
現在の北海道は[警戒ステージ1]です。
通常の治療体制が確保されている段階ですが、感染者が散発的に発生しているため注意して下さい。
全国的に新型コロナウイルスの感染が拡大しています。手洗いや消毒、咳エチケットを徹底し、不要不急の外出の自粛、『3密(密閉、密集、密接)』、昼間のカラオケ、ソーシャルディスタンスに十分注意して下さい。
道外から来る人に対して、滞在中はガイドラインを遵守している店舗を選ぶなど、『新しい行動様式プラス2=新北海道スタイル』を実践し、感染防止対策を徹底するようにお願いします。
手洗い、うがいをお願いします。外出の際は感染予防対策をとって感染予防に十分注意して下さい。
札幌市は症状に不安を覚えたり、感染者と濃厚接触の疑いがあったりする人は、市に相談するよう呼びかけています。

*新型コロナウイルス感染症対策とインフルエンザについて
@外出時や通院時などマスクを着用してください。
A丁寧な手洗いとアルコール等による消毒、うがいをお願いします。
B不要不急の外出は避けてください。密閉・密集・密接の場も避けてください。
C毎日の体温測定と健康状態に注意してください。
発熱や咳、嘔吐や下痢などの症状がある場合は、透析施設に必ず電話連絡をし、透析施設の指示に従ってください。

*道民の皆さんへ
●秋の行楽シーズンを迎えます。出掛ける時はマスク着用、手洗いの徹底をお願いします。
●体調が悪い時は『出かけない』という選択をして下さい。
●無症状、軽症の方が多くなっています。『感染してるかも』という思いを持っての行動をお願いします。

*透析患者さんへの注意
日本透析医会と日本透析医学会の調査によると、透析患者さんは、新型コロナウイルスに感染すると [重症化]しやすいとされていて、[死亡率は感染者全体の4倍以上高くなっている]そうです。透析患者さんは免疫力が低いので、感染対策を十分に行い感染しないようにして下さい。

*感染防止の3つの基本
@身体的距離の確保Aマスクの着用B手洗い

*道民の皆さんへ
●新北海道スタイル(北海道) プラス2
1. 今は距離を取って…。
2. 手を洗って下さい。
3. 咳エチケット。
4. 部屋の換気をしよう。
5. 3つの『密』をさけよう。
6. テイクアウトやデリバリーも…。
7. オンラインを上手に使おう。
8. いまは、小声で…。
9. 北海道コロナ感知システムと接触確認アプリ(COCOA)を活用しよう。

*新しい生活様式
●まめに手洗い・手指消毒を!
1. 家に帰ったら、まず手を洗おう。
2. 手洗いは30秒程度かけて、水と石けんで丁寧に!
●人との間隔はできるだけ空けよう!
1. できるだけ2m、最低1mは距離を取ろう!
●症状がなくてもマスクを着用しよう!
1. 外出時、屋内にいるときや会話をするときはマスクを!
●『3密』を回避しよう(密閉、密集、密接)
1. 換気の悪い密閉空間、多数が集まる密集場所、間近で会話や発声をする密接場面は避けよう!
●買い物は少人数ですばやく済まそう!
1. 1人または少人数ですいた時間に。
2. 計画をたてて素早く済ます。
3. レジに並ぶときは、前後にスペースを。
4. 電子決済も利用しよう!
●公共交通機関の利用
1. 会話は控えめに。
2. 混んでいる時間帯は避けて。
3. 徒歩や自転車利用も併用しよう。
●働き方の新しいスタイル
1. テレワークやローテーション勤務。
2. 時差通動でゆったりと。
3. 対面での打ち合わせは換気とマスク。
4. 在宅勤務しよう。時差出勤しよう。

*緊急性の高い13の症状
1. 顔色が明らかに悪い。
2. 唇が紫色になっている。
3. いつもと違う、様子がおかしい。
4. 息が荒くなった。
5. 急に苦しくなった。
6. 生活をしていて少し歩くと息苦しい。
7. 胸の痛みがある。
8. 横になれない。座らないと息が出来ない。
9. 肩で息をしている。
10. 突然((2時間以内を目安)ゼーゼーしはじめた。
11. ぼんやりとしている(反応が悪い)。
12. もうろうとしている(返事がない)。
13. 脈がとぶ。脈のリズムが乱れる感じがする。

*感染確認者数状況
◎日本
●感染確認者数 : 89.664名、前日比 : +278名
(クルーズ船、チャーター便帰国者 除く)
●重症者数 : 146名、前日比 : -1名、重症者率 : 0.16%
[重症者数は2020.10.12(月)18:30 現在のもの]
●死亡者 : 1.633名、前日比 : +4名、死亡率 : 1.82%
●治療済 : 82.399名、前日比 : +273名
●全感染者に対する透析患者の感染率 :0.3%

◎日本国内の透析患者の感染確認者数
●感染者数 : 270名、前週比 : +2名
●転帰不明 : 133名、前週比 : -1名
●死亡者 : 38名、前週比 : ±0名、死亡率 : 14.07%
◆備考 : 転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
[2020.10.9(金)8:00 現在]

◎北海道内
●感染確認者数 : のべ2.390名、前日比 : +12名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 22名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 107名、前日比 : ±0名、死亡率 : 4.48%
●現在患者数 : 210名、前日比 : -10名
●現在入院患者数 : 116名、前日比 : -4名
●宿泊療養施設入所者 : 94名、前日比 : -7名
●治療済 : のべ2.073名、前日比 : +23名
●PCR検査数 519名
●陽性率 : 2.3%

◎札幌市
●感染確認者数 : のべ1.615名、前日比 : +9名
●重症者 : 0名、前日比 : ±0名、重症者率 : 0%
●再陽性患者 : 11名、前日比 : ±0名
●死亡者 : 55名、前日比 : ±0名、死亡率 : 3.41%
●現在患者数 : 165名、前日比 : -5名
●治療済 : のべ1.404名、前日比 : +14名
●PCR検査数 : 368名
●陽性率 : 2.4%

◎北海道・東北地区の透析患者感染確認者数
●感染者数 : 4名、前週比 : ±0名
●転帰不明 : 0名、前週比 : ±0名
●死亡者 : 0名、前週比 : ±0名、死亡率 : 0%
[2020.10.9(金) 8:00現在]
◆備考
●転帰(てんき) = 疾患・怪我などの治療における症状の経過や結果をさす。治療の効果などを分析する際に重要な要素となる。
●北海道・東北地区 = 北海道、青森県、岩手県、宮城,秋田,山形,福島。

*本日の北海道内の再陽性者
いません。

*本日の北海道内の死亡者
いません。

*本日の北海道内・札幌市の新規感染確認者数
新たに感染が確認されたのは、北海道12人、うち札幌市9人でした。

●道内で新たに感染が確認されたのは、札幌市の10代の性別非公表の2人、20代の男女2人、30代の男女2人、40代の男性1人、60代の男女2人の合わせて9人と、空知地方の70代の性別非公表の1人、日高地方の10代の女性1人、釧路地方の20代の女性1人の計12人です。

●札幌市教育委員会によりますと、札幌市豊平区の『中の島中学校』の生徒1人の感染が確認されました。学校は生徒が在籍するクラスでは全員が濃厚接触者にあたるとして、今月12日から22日まで学級閉鎖にしました。

●札幌市中央区のクラスター=集団感染が発生していた、『ツクイ札幌山鼻グループホーム』に設置した現地対策本部の活動を今月12日正午で終えました。今月1日を最後に新たな感染者が確認されておらず、感染拡大は『収束』に向かっていると判断しました。

自身や、自身の大切な人を守るために注意事項を守って下さい。

道民の皆さんは、感染予防対策を徹底して感染しないようにしましょう。

(2020.10.12(月)19:50)

- Topics Board -