2020/02/22
新型コロナウイルス感染者状況
●日本 763名  前日比 +20名
○日本での累計死亡者 3名
●中国 76.288名
●北海道 17名
●札幌市 3名

*注意
人混みに行かない、帰宅したら手洗いうがいを忘れずに行うこと。くしゃみをする時は口に手を当てるのではなく、腕や肘を口に当てて飛沫を拡散させないようにして下さい。

○詳しくは、北海道庁・札幌市のホームページをご覧下さい。

(2020.2.22 19:40現在)
2020/02/18
新型コロナウィルスにご注意下さい。
咳・発熱37.5度以上が4日以上、強い倦怠感や息苦しさ、高齢者糖尿病、心不全・呼吸器疾患の透析患者の方は重症化しやすいので注意して下さい。このような症状が出た場合は、医療機関に直接行かず、下記の電話番号にご連絡するようにお願い致します。

厚生労働省 電話相談窓口 : フリーダイヤル 0120-565653 (9時〜21時)

●風邪の症状や37.5度以上の熱、強いだるさや息苦しさがある場合
救急安心センターさっぽろ
#7119 又は 011-272-7119

●上記のような症状はないが相談したい場合
札幌市保健所 新型コロナウイルス一般相談窓口 011-632-4567 (9時〜21時)

※現在のところ、全国での透析患者の感染者は報告されていません。
※予防対策として、人ごみに行かない、帰宅したら手荒いうがいを忘れずに行う事を忘れずに、くしゃみをする時は口に手を当てるのではなく、腕や肘を口に当てて飛沫を拡散させないようにして下さい。
〇備考 : 手を口に当ててくしゃみをすると飛沫が指の間から8m以上先に飛び散ります。
※詳しい事は、北海道庁の新型コロナウイルスのページをご覧下さい。

◎ 札幌腎友会加盟の札幌・石狩市・北広島市・恵庭市の会員や患者さんが感染した場合は、札幌腎友会事務局までお電話下さい。
  札幌腎友会 : 011-788-6121

(2020.2.21 19:50 訂正)
2020/01/26
世界腎臓デー啓発パネル展
日時 : 令和2年3月12日(木)10:00〜15:00
会場 : 札幌駅前通地下広場(北大通交差点広場[東])

内容
(1)パネル・ポスターの展示や腎臓内科医によるミニ講和により、生活習慣の改善、受診・服薬の継続等の重要性を認識してもらい、糖尿病及び慢性腎臓病の発症・重症化予防のための知識を深める。
(2)啓発用チラシ及び協賛企業からの協賛品を配布し、世界腎臓デーの普及啓発をはかる。
(3)患者・家族などの個別の悩みに対し、腎臓専門医等による個別相談会を実施。
2020/01/26
慢性腎臓病市民講演会
日時 : 令和2年2月14日(金)18:00〜20:00
会場 : 中標津経済センターなかまっぷ 2階コミュニティホール
(北海道標津郡中標津町東2条南2丁目1)

講演
(1)糖尿病専門医による講演
講師 : 釧路赤十字病院内科部長 古川 真 氏
(2)腎臓病専門医による講演
講師 : 北海道大学大学院医学研究院 免疫・代謝内科学教室診療 西尾妙織 氏
2020/01/26
只今、メールアドレスは受信できません。
只今、メールアドレスは受信できない状態にあります。
事務局にご連絡の際はお電話又は道腎協にご連絡くださるようにお願い申し上げます。

よろしくお願い申し上げます。

- Topics Board -